あなたにぴったりの家庭用脱毛器選び!YES/NOチャートで簡単

ANYMI脱毛器の口コミや評判は?ケノンとどっちがいいか比較してみた

ANYMI脱毛器の口コミ家庭用脱毛器の口コミ・レビュー

韓国発の美容機器「ANYMI Professional」。

光フェイシャルも可能な、エステ級のハイパワー脱毛器です。

現在は家庭用脱毛器2台持ち、脱毛サロンで脱毛経験もある私が、ANYMI脱毛器の口コミや使い方、メリット・デメリットをまとめました。

形や設計などがケノンに似ていると感じたので、ケノンとも比較しています!

公式サイトは下記です。

\特別価格で提供中!/
ANYMI脱毛器公式サイトはこちら

ANYMI脱毛器の値段と基本性能

ANYMI脱毛器の口コミ
定価132,000円(税込)
66,000円(税込)
脱毛方式IPL方式(フラッシュ脱毛)
使用可能部位顔・体・VIO
レベル調整8段階
照射面積7.04cm2
照射パワー3.69ジュール/cm2(レベル8)
ショット数単発照射時
レベル1・・・約500,000発
レベル8・・・約20,000発

マルチ4連照射時
レベル1・・・約1,000,000発
レベル8・・・約62,500発

※1,000,000発に達した時点で照射不可となります。
交換方式カートリッジ交換
ジェル使用不要
美顔機能あり
タッチセンサーあり
電源方式ACアダプター接続
本体重量約1.5kg
本体サイズW240×D220×H165mm
製造国韓国
セット内容本体
光フェイシャルランプ
脱毛用カートリッジ
AC電源コード
取扱説明書(保証書含む)
保護用ゴーグル(ポーチ付き)

ANYMI脱毛器 カートリッジの価格

ANYMI脱毛器はカートリッジ交換式なので、ずっと使えます。

カートリッジの価格は9,900円(税込)。

脱毛カートリッジも光フォトカートリッジも同じ値段です。

ANYMI脱毛器の口コミや評判

ANYMI脱毛器の良い口コミだけでなく、悪い口コミも調べてみました。

低評価の口コミ

効果に関する低評価の口コミ
  • 約1年使ったけど、ムダ毛に変化なし。
使い方に関する低評価の口コミ
  • サングラスをかけていてもかなり眩しい。
  • 照射間隔が5秒ほどあるので時間がかかる。
  • 照射できない不具合、問い合わせ中。

効果に関しての悪い口コミは少なかったですが、初期不良の口コミが数件見つかりました。

ただ、問い合わせをして交換してもらった口コミがあったので、サポートはしっかりしているみたい。

高評価の口コミ

効果に関する高評価の口コミ
  • 3ヶ月使ってみて、毛の生え方が遅くなり全く生えない場所もでてきました。
  • 三週間目、腕と脚はなんとなく毛が細くなった気がする。
  • 5回目後はほぼ生えてこないので、もっと早くに購入すれば良かったと後悔。
  • 照射レベルを上げても痛みや熱さがない。
  • 何もしていなかった時に比べるとはるかに薄くなってきてます。
  • 2ヵ月使用で少しずつ効果がみられています。
使い方に関する高評価の口コミ
  • 痛みもなく操作も簡単。
  • シンプルな操作で扱いやすいです。
  • 照射レベルを上げても痛みや熱さがないので使いやすい。

使って効果を実感した人の口コミは、満足度が高いのがわかります。

口コミをまとめると・・・

きちんと続けて使った人は効果を実感しやすく、ムダ毛にも変化があったことがわかります。

操作が簡単なのも、続けやすいポイントの一つですね。

\特別価格で提供中!/
ANYMI脱毛器公式サイトはこちら

ANYMI脱毛器のメリット ここがすごい3つ

ANYMI脱毛器

ANYMI脱毛器のメリット1. 脱毛&光フェイシャルの2WAY仕様

ANYMI Professionalは、光フェイシャルと脱毛という、2つの機能を兼ね備えているのが大きな特徴です。

そのため、美顔器と脱毛器を、それぞれ別で購入する必要がありません。

そして、光フェイシャルと脱毛を切り替えるためには、カートリッジを交換するだけで良いです。

複雑なモード切替の操作は必要ありません。

さらに、カートリッジに寿命が来たら、新しく購入することが可能です。

脱毛カートリッジが使えなくなったため、光フェイシャルしかできないということにはなりません。

ANYMI脱毛器のメリット2. 照射面積7.04平方センチメートルで広範囲も楽々

光フェイシャルも脱毛器も、照射部分の面積が狭いと、それだけ照射する回数が多くなって使用が面倒になってしまいます。

また、光が当たらない部分も出やすいでしょう。

その点ANYMI Professionalは、照射部分の面積が7.04平方センチメートルと非常に広いです。

そのため、広い範囲を効率良くケアしたり、脱毛したりすることが可能です。

そして、面積が広いからといって、光が弱くなることはありません。

合計で、26ジュールというハイパワーの光照射が可能です。

ANYMI脱毛器のメリット3. 3個のHIコンデンサーを搭載でハイパワー

美顔器や脱毛器では、HIコンデンサーという部品によって、照射される光が強化されます。

ただ、一般的な美顔器や脱毛器は、HIコンデンサーを1つしか使用していないものも多いです。

しかし、ANYMI Professionalには、HIコンデンサーが3つも使用してあり、強力な光を放つことが可能です。

そのため、太い毛でも、しっかり脱毛できる可能性が高いです。

また、光の強さは8段階でコントロールできるため、敏感な肌の人でも使用できます。

HIコンデンサーの多さが、デメリットになることはありません。

ANYMI脱毛器のデメリット 連続オート機能の間隔が5秒ほどあって時間がかかる

ANYMI Professionalには連続オート機能が搭載してあって、毎回ボタンを押さなくても、自動で連続照射が可能です。

1回の照射が終わったら、照射部分を動かすだけで次の照射が始まるため、スムーズなフェイシャルケアや脱毛が可能です。

しかし、その連続オート機能には、チャージのために5秒程度のインターバルが必要です。

そのため、照射が終わってから5秒待って、次の照射をするという形になり、テンポが悪くなるかもしれません。

また、複数の箇所をまとめてケアや脱毛する場合、時間がかかる可能性があります。

ANYMI脱毛器の使い方

使用する際には、フェイシャルと脱毛のどちらもムダ毛が邪魔になるため、照射部分の毛をあらかじめ剃っておきます。

そして、プラスとマイナスのボタンで光の強さを調節したら、照射ボタンで肌に光を当てていきます。

照射は自動で終わるので、終わるまでは動かさずに肌に当て続けていて問題はありません。

ANYMI脱毛器の推奨照射頻度


使用頻度は、使い始めてから1ヶ月の間は、週に1回が目安です。

そして、ワキやヒゲなど毛が濃い部分は、3ヶ月目以降は2週間に1回、6ヶ月目以降は月に1回程度の頻度となります。

ヒジ下やヒザ下など毛が薄い部分は、2ヶ月目以降からは2週間に1回、3ヶ月目以降には月に1回程度の頻度にします。

ANYMI脱毛器とケノンの違い 比較してみた

コンデンサを複数搭載していてカートリッジ交換方式、ANYMI脱毛器はケノンと似ている部分が多いです。

「ケノンとどっちがいい?」と迷う人のために、違いを比較してみました。

ANYMI脱毛器ケノン
価格66,000円(税込)69,800円(税込)
照射可能部位顔・体・VIO顔・体・VIO
照射パワー3.69ジュール/cm2(
レベル8)
非公開
照射面積7.04cm27.0cm2
ショット数単発照射時
レベル1・・・約500,000発
レベル8・・・約20,000発
マルチ4連照射時
レベル1・・・約1,000,000発
レベル8・・・約62,500発
※1,000,000発に達した時点で
照射不可となります。
スーパープレミアムカートリッジ
(標準付属品)
レベル1:300万回
レベル10:50万回
レベル調整8段階10段階
交換方式カートリッジ交換カートリッジ交換
製造国韓国日本

コンデンサの数はANYMI脱毛器で3個、ケノンは4個搭載しています。

ケノンは照射パワーを非公開にしていますが、かなりハイパワーなのは口コミなどを見てもわかります。

照射面積も価格も大きな差はありませんが、いちばんの違いは使用可能なショット数!

ケノンを買うと最初から付いてくるスーパープレミアムカートリッジは、レベル1だと300万回照射可能。

対してANYMI脱毛器はレベル1で使用しても、50万回です。

コスパを考えたら、ケノンの方がよい買い物になりますね。

タイトルとURLをコピーしました