脱毛ラボホームエディションと2nd(セカンド)大きな違いは4つ | イエスベ!家庭用脱毛器でツルスベ肌を手に入れるブログ
あなたにぴったりの家庭用脱毛器選び!YES/NOチャートで簡単

脱毛ラボホームエディションと2nd(セカンド)大きな違いは5つ

家庭用脱毛器の口コミ・レビュー

脱毛ラボの人気脱毛器、脱毛ラボホームエディションから進化した「ホームエディション2nd(セカンド)が発売されました!

どんなところが進化したんでしょう?

この記事では、旧型の脱毛ラボホームエディションと、新作の脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)との違いを解説しています!

じっくりと比較してみて、大きく変わったなと思うところを5つピックアップしています。

全国で脱毛サロン「脱毛ラボ」を展開していた、セドナエンタープライズが倒産しました。

事業はすべて停止しています。

脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)と旧型の比較一覧

(新)脱毛ラボホームエディション
2nd(セカンド)
(旧)脱毛ラボホームエディション
販売価格71,478円(税込)71,478円(税込)
脱毛方式IPL方式IPL方式
使用可能部位顔・体・VIO顔・体・VIO
推奨年齢乳幼児は不可
それ以上なら特に年齢制限はない
乳幼児は不可
それ以上なら特に年齢制限はない
レベル調整5段階5段階
照射面積3.3cm2約4.1cm2
照射パワー3.3J/cm22.9J/cm2
ショット数45万回30万回
1ショット単価約0.15円約0.23円
交換方式本体交換本体交換
ジェル使用不要不要
肌色センサーなしなし
タッチセンサーありあり
電源方式ACアダプター接続ACアダプター接続
保証期間1年間1年間
セット内容本体(脱毛器
ゴーグ
電源アダプター
取扱説明書(保証書付き)
本体(脱毛器)
ゴーグル
電源アダプター
取扱説明書(保証書付き)

新作の脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)と、旧作の脱毛ラボホームエディションの比較一覧を作ってみました。

赤字にしている部分が、大きく変わったポイントです。

数字で比較できない変更点も合わせると、「よくなったな」と思ったのは以下の5つ。

  1. 照射回数が15万回増えた
  2. 照射パワーがアップした
  3. 照射部が直接冷えるようになった
  4. 照射面積が小さくなった
  5. ボタンが押しやすくなった

ひとつずつ詳しく説明します。

1. 照射回数が15万回増えたてコスパが良くなった!

脱毛ラボホームエディションの照射回数は30万回でしたが、新作の2nd(セカンド)は45万回と使用できる回数を増やしました。

全身脱毛なら約450回、旧作より150回分も増えているので、より長い期間ケアができるように♪

販売価格は同じなのに照射回数が増えたことで、コスパもアップ!

1ショットあたりの単価が、約0.23円から約0.15円とかなり安くなりました。

どのレベルで照射しても、45万回使えます。

照射回数が増えたことで、以前よりシェアしやすくなりましたね。

2. 照射パワーがアップした

脱毛ラボホームエディションでは2.9J/cmの照射パワーでしたが、脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)では3.3J/cm2にパワーアップ!

つまり、脱毛効果がアップしたんです!

脱毛ラボのサロンで使用してる脱毛機器のパワーは、3J/cm2。

脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)の方がハイパワーなんです。

これは冷却機能を搭載していて、肌への負担を減らせるから叶った設計。

早く脱毛効果を実感したいから、パワーアップは嬉しいですね。

3. 照射部が直接冷えるようになった

脱毛ラボホームエディションは照射部の周辺が冷える設計でしたが、2nd(セカンド)では照射口が冷えるように改良されました。

肌に密着する部分が小さくなったということは、どの部分に照射したかわかりやすくなるので、照射漏れが減りそうですね。

細かい部分や顔脱毛にも使いやすい!

こめかみやおでこなど髪の毛に近い部分は、照射するときに微調整が必要ですからね!

VIO脱毛の粘膜部分も避けやすい。

4. 照射面積が小さくなった

脱毛ラボホームエディションでは約4.1cm2だった照射面積が、2nd(セカンド)で3.3cm2と少し小さくなっています。

広範囲を脱毛したいときは、面積が小さくなった分ショット数が増えそうですね。

ただ、旧作の脱毛ラボホームエディションより15万回増えているので、脱毛できる回数で考えるとやっぱり2nd(セカンド)の方がお得♪

5. ボタンが押しやすくなった

確かに初代の脱毛ラボホームエディションは、大きい割にボタンが固くて押しにくいなーと思いました。

押しにくいといったレビューが多かったんでしょうか?

脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)では、軽く押すだけで照射ができるように改良されています。

脱毛ラボホームエディションも2nd(セカンド)も、本体は300g以下で重いわけではないんですが、毎回照射ボタンをグッと押し込まないと疲れますよね。

照射ボタンが軽くなったことで、時間のかかる全身脱毛も疲れずできそうです♪

うっかり押してしまっても、タッチセンサーがあるので誤射は防げますよ。

脱毛ラボホームエディションと2nd(セカンド)の違いまとめ

パワーアップしただけじゃなく、15万ショット増えた脱毛ラボホームエディション2nd(セカンド)。

腕・脚・ワキはもちろん、VIOや顔脱毛、全身をこれ1台でケアできます!

冷却機能で肌負担も軽減。

保冷剤もジェルも用意する必要ありません。

家庭用脱毛器は永久脱毛できないからムダっていう人もいるけど、実際に使ってみると確実に毛量は減ります!

3か月ほどお手入れすれば生えるスピードはガクンと遅くなるので、1か月は剃るなどの自己処理なしで放置可能!

サロンやクリニックでは何十万円もかかる全身脱毛が、この値段で♪

剃っても翌日にはチクチクする素肌に、サッサとお別れしましょう~

全国で脱毛サロン「脱毛ラボ」を展開していた、セドナエンタープライズが倒産しました。

事業はすべて停止しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました